投資をするならマンション一棟の不動産投資がおすすめ

毎月安定した収入を得る

マンション

継続的収入を得る

安定した収入が欲しい、金銭面に困ることがない暮らしをしたいですよね。今、人気のマンション経営だと安定した収入を得ることが夢ではなくなっています。マンション経営とはマンションを購入し、それをOLやサラリーマンなどの第三者に賃貸することにより毎月家賃収入を得ることを指します。マンションを購入する際ローンがあっても家賃収入で賄うことができ、ローンが払い終わるとすべて経営者の方に収入が入ります。仮に一つの部屋の家賃を7万円にし、5部屋入居者がいるとします。すると、それだけで月35万円、年間420万円の収入が入ってしまうのです。それを貯金にまわすと年金以外の老後の生活費にすることも可能で、ゆとりのある生活がおくれます。

なぜ人気なのか

安定した収入を得る以外になぜマンション経営が今注目され、人気なのでしょうか。それは手軽にはじめられるものだからです。マンションはローンや金融機関に融資を受けて購入も可能です。つまり1度に多額の現金を用意する必要がなく、誰でも簡単にはじめることができます。そして、株やFXといった投資はギャンブル性が高く数千万稼げるという人がいる反面、失敗数千万の大損をする方がいます。マンション経営だとローン契約時に団体信用生命保険に加入することで契約者が死亡、高度障害になった時本人に代わって生命保険会社がローン残高に相当する保険金が支払われます。家族に迷惑をかけることがなく行えることもマンション経営の魅力の一つです。

このエントリーをはてなブックマークに追加